赤かぶの中は「白い」のです。

  • 2015.11.26 Thursday
  • 15:35


鮮やかなピンク色の「赤かぶの甘酢漬け」
山形の庄内地方の名物です。


昔、一時、山形に住んでいたことがあります。
山形では、この時期、あちこちで葉っぱで束ねられた赤かぶが売られていました。
みなさん、口々に、今年ももうそんな季節になったか〜と
大量に買い込んで、自家製の「赤かぶの甘酢漬け」を作っていました。
甘酸っぱくて、ゴロゴロとして歯ごたえのある美味しい赤かぶ。
いくらでも食べられちゃう。

最近になって、懐かしく、たまに見かけては買ったり
赤かぶが手に入る時には、自分で漬けたりしています。



先日、買ってきた「赤かぶの甘酢漬け」を食卓に並べたら

もう、何度も食べているハズのツレが

「赤かぶって、中も最初から赤いんだっけ?」とつぶやきました。

ん?何度も見てるのじゃなかったのか?
前にも聞かれて答えた気もするが、、、。

言葉で説明しても、
まだ同じ質問を何度もされそうだから


買ってきて、実物を見せて
ここに証拠を残しておくことにしました。


赤かぶの表面の皮は、赤紫色です。

iPhoneImage.png


果肉は「白」ですよ。
※(種類によっては果肉にも色素が入っている赤かぶもあるようですが)

iPhoneImage.png


それが、甘酢で漬けていくことで
酢に反応して、赤かぶの色素が鮮やかな色になり
溶け出して、全体を染めていきます。

スライスにしたら、早く、柔らかくできるけど、
歯ごたえが欲しいので、私は8つ割か乱切りが好みです


2日目です。
iPhoneImage.png



3日でこの通り、

重ししてない場合は1週間位常温でできあがりです。
iPhoneImage.png

実は、フライングして、この直後から食べてます(笑)
美味しい〜♪
 

赤かぶの甘酢漬けの作り方
【材料】
・赤かぶ 600g
・酢   100ml
・砂糖   45g
・塩    20g
【作り方】
1、赤かぶは洗って、皮をむかずに、くし型か乱切りに切る
2、ボウルに調味料(酢、砂糖、塩)を入れてかきまぜる。
  ※鍋で一煮立ちさせてもよい。酸味が柔らかくなる
3、2に、切ったかぶを入れて、漬け汁ごと、
  ポリ袋など容器にいれて常温でつけ込む。
4、1週間位で出来上がり。重しをして3日間位で食べられます。
※漬け上がったら、冷蔵庫保存

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM