きものの肌着も!

  • 2016.01.08 Friday
  • 11:15

着物の下には、長襦袢、
そして長襦袢の下には肌襦袢と裾除けをつけると普通習いますが

着物姿は見ても、和装の肌着姿を見る機会はほとんどないのですが

肌襦袢は、首回りの広いTシャツや、ユニクロのヒートテックで代用したり
ゆかた下でもいいし

裾除けは、ステテコやレギンスで代用したり
皆さん自由に、着やすく、気候に合わせて着てよいわけです。

私もこれまでは、肌着姿の美しさなどは拘らず、
汗取りと補正の機能性重視、コストパフォーマンス重視でおりました
着たらその都度洗濯をするので、ずっとずっとほぼ同じものを何年も使っております。

しかし、次のクラスでは、補正から行うので、お互い着付ける時は肌着からスタート!
皆様の肌着姿を見ていて、思うのです。
やはり、女子!女らしい肌着姿は、本人もでしょうが、

見ている私達も、何だか嬉しい〜♪
気分が上がる〜♪

着物を着る頻度も増えたし、と肌着を買おうと年末からアレコレ見ており
結局決まらず年を越してしまいましたが

そ、そしたら、全く予期せず!!
びっくり、まさか、なんと私、頂いてしまいました。

われわれ着物女子にも評判が高く、お値段も高く、デパートでしか買えないお品物
庶民感覚では買えませんわと、完全に候補から外していた和装肌着ブランド
「サラサ・デ・サラサ」のきものランジェリー「きものワンピース」

新品でタグ付き。2万円近いお値段です。
私だったら、リサイクルのきもの買えちゃうお値段です。


オオ!マイガー!
わ〜びっくり、ありがとう。


全くもって意外な方が持っていて
でも着物着ないから新品のままで


これも、新春のラッキー!!のひとつです。


女らしいシルエット、胸元の刺繍が魅力なのです。
正直、気持ちがあがります。
男性にはきっと、わかりませんね〜。

ババシャツ色ではありませんよ、
「さくら鼠(さくらねず)色」ですよ。


アンダーウェア写真で失礼します。
スリップのようになっています。

昨日のお稽古の時、着てみました。

サイズピッタリ
軽くて、さらっとして、着心地よいです♪

お値段気にならない方たちが、
買い求められる気持ちがよくわかります♪

他にも、あのワコールから
「和らんじゅ」という和装肌着ブランドが出ているようです。
お〜、高級、お値段もすごいです。
なるほど〜。
 

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM