ほんとうに好きなこと

  • 2017.03.26 Sunday
  • 04:25

いろんな事があった中で、

唯一残ったこと

ずっと続けてきたことが「きもの」「着付教室」

 

何より安心できる場所で

おなじクラスの仲間や先生といることが何より安らかな時間で

着付けの技術や知識よりも、終ってからのお茶の時間が楽しみだった。

 

どんな時でも着付け教室だけは辞めたくなかった。辞めなかった。

 

上級クラスへと進んでいって

講師の資格もとり、着付け教室の全課程を修了するころには

先生方のように「人への着付けが自由自在にできるようになっている」

と、勝手にイメージしていたのだが

 

修了しようというのに、ふと気づくと、着付技術が全然である。

 

そりゃ、そうだ。

毎回、楽しんではいたが、教えていただいたことを復習するわけでもなく

試験の時だけ必死でやるが、それっきり。

お茶の時間のおしゃべりを最大の楽しみとしていたのだから。

 

「せめて身の回りの知り合いに、ささっと着せてあげられる」ために通い始めたのだったが

着付けはその人によって、体の形が違うため、ケースごとの知識と技術が必要で

「誰でも」着せるには大きな不安が残る、、、。

 

前に習ったことも全然覚えていない

あまりの、自分のダメさ加減に嫌気がさし

 

思い切って、少し前に新設されたばかりの、

月2回の他装専門のクラスに上がった。

 

このままでは、終れない!!!!

 

プロのレベルを学ぶクラスは、経験豊富な上手な人もいて

やればやるほど

自分の不器用さ、できなさ加減にがっかりするが

 

「上手になりたい」という思いが強くなり

まじめに練習するようになった。

 

下手すぎて、このままでは、終れない・・・

 

 

 

着付けの上達は、練習して、実践することしか道がない。

 

 

コツコツやることで、結果が出てきたと感じられるようになってきたがのが

やっと最近

 

結果が見えてくると、着付けが面白くなってきた〜!

コメント
コメントする








    

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM