骨が丈夫なのは海藻のおかげ?

  • 2015.08.22 Saturday
  • 11:15



前のブログを書いた後も、
「骨はどうすれば丈夫になるのか」
考えていましたが

実家からもらってきた
えご草から、「えご」を作っていて、ふと思い当たりました。
(エゴ(自我)ではなく、海藻のエゴです。)

秋田の人は全般的にそうだと思うのですが
実家では「海藻」をよく食べます。

男鹿半島の山沿いに住んでいても、お店だけでなく、
漁師さんの知り合いですとかがいたり
至る所で海藻が手に入ります。

そういえば、この帰省でも姉たちが
秋田の「ギバサ」を買ってきて、ボオル一杯ネバネバさせて
嬉々として食べていたのが印象的でした。

私も海藻は大好きです。
男鹿は海藻の種類も多く、母はいろいろ食べさせてくれました。
海藻は粘らせて食べるのが美味しい!!!
クロモ、ギバサ、めかぶ、ワカメ・・
どれも、ネバネバさせて食べました。


なるほど〜!!
調べてみると海藻はカルシウムが豊富です。
牛乳の10倍以上?
カルシウム吸収を助けるマグネシウムも豊富のようです。

栄養成分や吸収率などについては、
どうゆうデータなのよと思うことがしばしばありますので
そう言われているという、あくまで参考です。



骨が丈夫なのは海藻のおかげかも〜と思いながら、
ウキウキ海藻クッキングです。

「えご」の材料の「えご草」(乾燥)です。

(このえご草は、新潟からのものです。)



ひたひたの水で煮て、練ったものを
容器に入れます。



冷蔵庫で冷やして、固まってできあがりです。

切って、お醤油でいただきます。



コンニャクとも違う

えご

です。

いかにも、海藻というお味で、美味しいです。

こどもの頃は、特に好きではありませんでした。
大人の味。


私的には、これで、骨の健康もばっちりです。

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM