ガレの庭

  • 2016.03.22 Tuesday
  • 08:00
20日、たまゆら庵に出かけた帰り
東京都庭園美術館にも行ってきました。

4月10日まで「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」開催中
ヨーロッパのアール・ヌーボーの立役者の一人
エミール・ガレは、陶芸、ガラス、木工家具の3分野で活躍


植物に魅せられたガレの作品たち。
そして、作品に登場する、蜻蛉、蝶、カマキリと
ジャポニズムに影響を受けている。

日本の美意識の秀逸さをさらに感じた。


そして、東京都庭園美術館となっている、旧皇族の朝香宮邸がまた素晴しかった。




18時閉館。
何とか、いい感じに、一通り観終えました。


これから どんどん暖かくなっていきますね。
植物も虫も、ますます活気づき、にぎやかになりますね。


春だ〜!!



実は、この日は、たまゆら庵の茶会の前にも、
日本橋の三井記念美術館
「三井家のおひなさま」も観てきました。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス」2ヶ月の期限があと少しです。
本当にお得なチケットですね!ありがたいです。
 

充実の一日でありました!

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM