細かすぎて見えない

  • 2017.06.04 Sunday
  • 13:29

和の文様の可愛らしさ、刺繍糸の美しさが魅力の日本刺繍

前からやってみたかったが、視力も悪くなってきたのであきらめていた

でも、この機会に老眼鏡を試してみようと、思い切って日本刺繍の手習いを始めた。

 

手先を使って、文様を仕上げるのは、何よりぼけ防止にいいし、何より楽しい♪

 

 

2時間くらいで5回ほど通ったが、思った以上に細かい作業で

全然見えていない。

普段眼鏡をしないので、つけたり外したりでかなり疲れるし

糸の細部を見るのに見えず、、、手探りか、、、。

 

え〜、諦めることも脳裏にチラチラ、、、。

 

そんな話を友人たちにすると、ハズキルーペをすすめられた。

そういえばテレビで見たことがある、、

眼鏡屋さんでも買えるらしい、、、チェックしてみよう。

お茶碗

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 18:24

ゆっくり、長い目で、マイペースで学ぶつもりではいたが、、 本当に、ちっとも覚えられない 「茶の湯」

でも、続けてます。 先日、友人たちと東京国立博物館での特別展「茶の湯」を観てきました。

前にテレビで「曜変天目」を再現しようと人生をかけたチャレンジをしてる方のお話を観ていたので、本物を一目見たいと思っていた。

それはそれは 美しかった!

そして
「侘び茶以前の、ツルピカのお茶碗での茶の湯の時代もよかったのにな〜」
(そういうことも知らなかったので)
と思ったり

「千利休のめざした 侘び茶って、想像以上に「枯れ」てたのかー」
と、そんなことも知らなかった自分に驚いたり


年齢と見た目は、一見ベテラン風ですが
中身は「茶道入門者中の、入門者だわ(^^;)
感想も軽い、、、。

 

足の攣りをコントロールできた!

  • 2017.04.03 Monday
  • 01:04

パーソナルトレーニングを受け始めた。

 

物心ついてからの横座りの習慣のせいで

股関節の左右のバランスが崩れている。

 

それが最大の原因だと思っている。

そのせいで、重心、歩き方、筋肉、関節、いろいろ影響が出てしまっている。

 

 

 

現実問題として、今一番困っているのは

 

正座をすると、必ずおこる「脚の攣り」

 

正座は慣れると言われているが、一向に慣れず、、、。

正座中にもひざの裏がねじれるように引っ張られて痛くなる。

(悶絶・・)

 

 

以前お世話になったことのあるトレーナーに、数年ぶりに連絡した。

相談して、ねじれの調整をしてもらって歩いてみたら、重心が整ってすごく楽。

自宅にあるストレッチポールを使って、自分でできる調整方法を教えてもらってきた。

 

木曜日にお茶のお稽古で正座をしたのに、

ストレッチポールで教えてもらった動きをしたら、夜、脚が攣らなかった〜!!

 

やった〜。嬉しい。

金曜日も着付教室で正座もしたのに、脚が攣らなかった〜!!

 

すご〜い。これは本当にねじれを調整できてるんだ〜。

 

希望の光が見えてきた〜♪

ありがたいよ〜。

 

プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
        

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最新コメント

        

リンク

問合せはこちらから

サイト内の検索.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM